バイアグラと同じ成分を配合した早漏改善薬

この記事は約 4 分で読めます。

男性の性の悩みも人それぞれ違いがありますが、勃起不全や射精のコントロールが思うようにいかない早漏は多くの人の悩みです。
そして、これらの両方の悩みを抱えている人もいます。
早漏や勃起不全を改善するためには体質改善などの努力も考えていきたいですが、すぐに結果が出るというわけではありません。

より早く悩みを解消するのであれば、医療機関による治療も考えてみましょう。
EDや早漏に関する治療も手術などは必要なく、医薬品の利用で対応できることも多くなっていますので、まずは診察を受けてみることがおすすめです。
薬の場合は性行為の少し前に飲むだけですし、簡単な治療でありながら即効性も期待できます。

スーパーPフォース

早漏改善薬としてはスーパーPフォースも注目されている薬です。
スーパーPフォースにはどのような有効成分が配合されているのかも知っておく上で、まずはシルデナフィルがあげられます。
シルデナフィルはED治療薬として有名な存在であるバイアグラに含まれていることで良く知られている成分です。
こちらは血管を拡張し、勃起をよりスムーズにしてくれる働きを持っています。

さらに、スーパーPフォースの有効成分としてはダポキセチンもあげられます。
ダポキセチンは元々はうつ病の薬の治療に採用されていた成分で、治療を受けていた患者から射精が遅くなったという効果が見られたことから早漏治療薬としても活用されるようになりました。
射精は脳内のノルアドレナリンという神経伝達物質が増えることで起こりますが過剰に増えすぎてしまうことは射精を早くしてしまうことにつながります。

ノルアドレナリンの増加を防ぐためにはセロトニンの分泌を増やす必要がありますが、ダポキセチンはセロトニンの再吸収を阻止し脳内のセロトニンの濃度を高め、ノルアドレナリンの増加を抑え脳の興奮を抑えてくれます。
余計な興奮を抑えることは落ち着いて性行為を行うことにつながり、射精の時間をより長くしてくれることが期待できます。

早漏と中折れを同時に改善する効果が期待できる

早漏と中折れの両方の悩みがある人はED治療薬と早漏治療薬を別々に処方してもらうという方法もあります。
スーパーPフォースなら、どちらにも良い成分が配合されていますので、別の薬を用意する手間もありませんし、一回の服用だけで両方の悩みを解消することができます。

スーパーPフォースは国内では処方されていませんが、個人輸入という形で購入することができます。
一錠あたりの価格も抑えられており、費用を抑えて早漏とEDの両方の悩みを同時に解消できるのは魅力です。

そして、この薬を服用する際には気をつけなくてはならないこともあります。
スーパーPフォースにはシルデナフィルが100mg、ダポキセチンが60mg配合されています。
日本国内ではバイアグラの処方は50mgとなっていますので、そのまま飲んでしまうと成分が濃厚過ぎる可能性があります。

ピルカッターなどを使って、まずは半分や四分の1にカットして、それぞれに最適な量を見つけていきましょう。
分割は面倒なイメージもありますが、一錠を2~4回使えることになりますので、コストパフォーマンスもかなり優れた薬と言えます。

それから性行為の前にはリラックスのためにお酒を飲む人も多いですが、ダポキセチンを服用した場合にお酒を飲むとアルコールの副作用が強まる傾向にありますので、お酒を飲むことは控えておきたいところです。

バイアグラにも配合されているシルデナフィルは食事の影響を受けやすい成分としても知られています。
それゆえ、食事の前の空腹時などに飲むようにすることがおすすめです。
バイアグラは併用禁忌のある薬ですが、スーパーPフォースも同じ成分が含まれていますので注意が必要です。
健康に不安のある方や薬を飲んでいる人は、安全に使えるかはよく確認しておきましょう。